« 森田剛くんに関しては同担受け付けない感 | トップページ | はじめまして、おはようございます!動画 »

2017年7月14日 (金)

多人数会話

僕はあまり、大人数での会話が得意ではありません。

どちらかというと、できるだけ少ない人数の方が話しやすいのです。
ほんと、少なければ少ない方がいい。
例えば、初対面の人との会話であっても、多人数よりも一対一の方が話しやすい。
なんというか、大人数だと自分の話すタイミングがわかるなくなってしまうんですよね。
あれって実はとても複雑な構造をしていると思うんです。
だって、別に話す順番とかが決まっているわけではないじゃないですか。
誰かが話し終わったタイミングや、場合によっては話の最中にわって入ったり。
多人数であればあるほど、そのタイミングは多岐に渡り、みんなそれを適切に見極めて会話に入ることができている。
他人の話を聞きながら、尚且つ自分の話も絶妙に盛り込んでいく。
それができない人は、変なタイミングで話してしまって空気が読めない人とされてしまう。
もしくは、僕みたいに話すタイミングを考えているうちに、どんどん話は進み、進めば進むほど再び会話に入ることは難しくて、無口な人とされてしまう。
しまいにゃ、
母性溢れる優しい人悪い意味でなくに
大丈夫?調子悪い??
とか、聞かれてしまい
あ、全然大丈夫です!愛想笑い
という感じになってしまう。
な、情けねぇ。。
なぜ急にそんな話をするのかというと、今日は会社の歓送会があるのです。
もちろん、僕も歓迎されるうちの1人ではあります。
会社の人は、話しやすい人も多いから大丈夫かなと思いつつ、相手がどうこうよりも、どちらかというとこれは俺の問題なんだよなぁ、とか。
そんなことをボヤボヤ考えながら、通勤している次第であります。

« 森田剛くんに関しては同担受け付けない感 | トップページ | はじめまして、おはようございます!動画 »